スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気のアクセサリー素材!K14gfってなに?



こんにちは!
asamiです😊🌟


みなさん、お気に入りのアクセサリーを使い込むうちにアクセサリーそのもののメッキが剥がれたり、変色したりという経験はありませんか?

わたしはそういう経験がよくあるんです!

友達やパートナーからもらったお気に入りのアクセサリー、使っているうちにメッキが剥がれてつけれなくなってしまったりするんですよね😢

そこでみなさんに朗報!!!
K14gfという素材なら、そのようなことが起きにくくなるのです!!!
昨日のブログ記事に少しこの名前を出したので、今日は詳しく書きたいと思います😊


『k14gf』とは…

総重量の20分の1を14金が占める金張り(ゴールドフィルド)加工をした素材です。

簡単に説明しますと、すごくすごくすごく分厚い14金のコーティングのことです。
ちょっとその辺にぶつけたり、外すのを忘れてお風呂に入ってしまったり、、、
それくらいのことでは剥がれません!!

ただのメッキとは全然違うのです!!
なので日本でも最近人気が出てきています。


少し難しい話をしますと、K14gf素材はメッキの約100倍の厚さの14金の層でコーティングされておりメッキとは全然違う質感になります。
その見た目には、メッキにはない高級感と輝きがあります。

上で簡単に説明したように、メッキと違いK14gfはちょっとやそっとのことでは剥がれない(ほぼ剥がれない)ので、大切に使えばK18、K10などと同じく長年使える素材になっています。




ヨーロッパのアクセサリーではK14gf素材を使ったアクセサリーが多く見られますし、欧米ではK18などと同じくジュエリーの扱いになっているところもあるみたいです。

昨日の記事でご紹介したby boeなどのアクセサリーブランドでも、このK14gfを使っているところが増えています。





と、ここまでK14gf素材の良いところを説明しましたが、もうひとつ気になるのが金属アレルギーについてです!!

わたしは、メッキや合金など金属アレルギー具合をすぐ発揮してしまうので、アクセサリーを買うときに1番気になるところがここなのです😵


金属アレルギーになってしまう人はたくさんいると思いますが、みなさんもやっぱり気になるのはここですよね?笑

せっかくかわいいデザインのアクセサリーを買ってもつけてものの5分10分で痛くなったりかゆくなったりしてしまうんじゃ買った意味もありませんし、モチベーションも下がってしまいます😢

ですが!!!
このK14gf素材なら金属アレルギーになってしまうほとんどの方が発症しないのです!!

もちろん個人差はありますが、K14gfならほぼほぼ大丈夫といえるでしょう。

それでも、やはり個人差はあるので一度試してみたいですよね。
K18やプラチナなどはお値段が張るので気軽に試してみよーっとは出来ないですが、昨日紹介したby boeのアクセサリーなら安くて¥3000、¥4000などの買い求めやすい値段からあるので1度試してみてください💓





割と安値で買うことができ、良いところづくしのK14gf素材、是非一度試してみてくださいねっ!!
金属アレルギーの方でもつけれるかもしれません💓



最後まで読んでいただきありがとうございました!
ランキングポチッと応援よろしくお願いします😊
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。